平成16年度第7回総会を開催

平成16年6月7日(月曜日)に加古川市で開催されました。

会場は、本年4月にJR加古川駅南ベルデモールにオープンした加古川駅南ミニ市役所 加古川駅南まちづくりセンター(産業会館)の4階にあるホールを使って開かれました。

総会は同盟会の顧問に就任している、地元選出の県議会議員が参加されるなか、会員である、東播磨地域4市2町(加古川市、三木市、高砂市、小野市、稲美町、播磨町)の首長、議長が出席し、午後2時から始まり、平成16年度の事業方針を審議し全会一致で採択しました。

また、今年は役員の任期満了にともなう改選時期であり会員相互による話し合いで現役員の再選となりました。

総会において承認された事業計画は、以下のとおりです。


平成16年度事業計画

  1. 要望活動 地域高規格道路「東播磨南北道路」の早期整備を図るため、関係諸機関に対し、要望活動を行う。
    1. 国道2号加古川バイパスから、(仮称)第2ランプまで延長約5.2kmの事業促進
    2. (仮称)第2ランプから国道175号まで延長約7.3kmの調査促進
    3. 道路特定財源制度及び道路整備特別会計制度を堅持し、本事業に係る所要財源の確保・充実
  2. 啓発活動 東播磨南北道路の早期整備の必要性について、地域住民の理解と協力を求める。
  3. 調査・研究 東播磨南北道路の整備促進に関する調査・研究を行う。

開会に先立ち会長である樽本加古川市長の挨拶

東播磨南北道路の事業者である兵庫県加古川土木事務所の加古川鉄道高架・東播磨南北道路対策室 海野室長から事業の進捗状況の説明を聞く参加者

予定された議事を終了し閉会の挨拶は副会長の蓬莱小野市長

同盟会顧問として参加の地元選出県議会議員右から永富(加古郡)、藤原(小野市)、西野(高砂市)、佃(加古川市)、釜谷(同)の各県議会議員

総会に出す飲料を準備する、ふれ愛ランドの仲間たち

すべての議案を可決後、兵庫県教育委員会から講師(鐵英記先生)を招いて、加古川中央ジャンクション付近で発見された遺跡の発掘調査の成果について講演いただきました。
詳しくは兵庫県立考古博物館ホームページ平成15年度発掘調査現地説明会資料をご覧ください。

〒675-1380
兵庫県小野市王子町806-1
TEL: 0794-63-1000
FAX: 0794-63-2614